フラワーエッセンスとは「波動療法」

投稿日時:2015/09/22 08:30


皆さま、こんにちは!

先日、こちらでも「フィトセラピスト」への学びについて、お話いたしましたが
幅広いフィトのテーマの中で、現在は「フラワーエッセンス」について学んでいます。
先に、プラクティショナー【花療法士】の資格を取得します。

フラワーエッセンスは、アロマテラピーやハーブティーとは全く違うものです。
アロマやハーブティーは、植物の中の成分によって、心身に作用するものですが
フラワーエッセンスは、花の成分ではなく、花のエネルギー(波動)を取り込む
というもので、根本から違う原理なんですね。

波動療法

というものが、スピリチュアルな世界の話ではなく、
自然界の中に存在し、しかもヨーロッパでは日常のものとして
扱われているとは、ちょっと驚きでした。
と、ともに、羨ましくもあります。

私自身は、現実にしっかりと根付いて生活するタイプです。
スピリチュアルな世界も好きですし、直観力を生かして生活してはいますが
空想の世界に比重が傾かないように心がけています。

平日の仕事をずっと続けているのも、そのバランスを取るためかもしれません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

このブログで「波動療法」を取り上げるのは、もちろんカウンセリングのためです。

実際の例を一つご紹介させていただきますね。

クライエントのSさんは、40代の独身女性。
結婚したいけれど、相手に巡り合えない、というジレンマを抱えています。
私をわかってくれる人がいつか現れるはず・・・
と思い続けてきましたが、もう無理かもしれないというあきらめと苛立ち(-_-;)
どうせ男性は若い人が好きなんでしょ!という、怒りも同時に感じられました。

恋愛・結婚に関するカウンセリングは、これまでにも多数行っておりますが
こういう思いを抱えている女性は、本当に多いです。
多くの場合、根底にあるのは
自身の女性性に対する不安・怖れ・疑問・不満・抑圧・・・など。
自分に自信が持てない、という感情です。

小さい頃から潜在的に抱えているものである場合が多く
それまでの長い年月の間、蓄積されてきた感情を
一気に払拭できるわけではありません。

このような場合、言葉で気づかせていくカウンセリングよりも
フラワーエッセンスの方が適しているのです。

ヴィーナス・オーキッド というフラワーエッセンスをご紹介させていただきました。
このエッセンスは、女性性を開花させてくれる波動を持っています。
ビーナス(女神)と月、すなわち女性性(陰)のエネルギーを持つ。
☆耳を傾けること、理解すること、やさしさと愛といった女性性(陰)の側面が活性化さ
れるよう助けてくれる。 (PHIエッセンスより、説明文を抜粋)




個人的にも、蘭の花は大好きで、香りもとても好きです。
ちなみに、単体で、蘭の香りというものはありません。

余談ですが、私はエッセンシャルオイル6種類をブレンドして
蘭の香りを作り、ヘアスプレーなどに活用しています(^_-)-☆


ということで、Sさんにはしばらくお試しいただくことになりました。
変化を感じられるまでには個人差があります。
フラワーエッセンスには、美味しい!と感じられるような味はありませんし
何だかよくわからない・・・と思う場合がほとんどかと思われます。

基本的には、2~4週間、毎日飲み続けることで変化を見ていきます。
感じ方は、それこそ千差万別です。
常日頃、自分自身のココロとカラダに
「今日の私は大丈夫?」
「今日も幸せ感を感じている?」
などと、問いかける習慣のある人は、
すぐに変化を感じられるようになるかと思います。


Sさんの変化を楽しみにしています_____(^^♪