こころのエステ


理性より感情の方が強いから・・・

投稿日時:2015/09/11 13:30


フィトテラピー生活を始めてから、Quality of Life が大きく向上しました!

パリ13大学のメソッドをリアルタイムで学べる「ルボア」フィトテラピー


直感で好き!と信じたら、とことん凝り性の私は

ボディオイル、クリーム、セラムなど、手作りをはじめました。

また、現在学んでいるスクール、「ルボア」のオリジナル

100%天然植物由来の商品の数々が素晴らしいのです(^^♪

女性限定のお話になりますが、

デリケートゾーンのウォッシュとジェルは、使い始めたらもう離せません(●^o^●)!

市販の合成の香りとテクスチャーでは満足できなくなります"(-""-)"

香り(嗅覚)はダイレクトに本能に働きかけるものなのだなぁ・・・と再認識します。


ということで・・・これからのカウンセリングでは、フィトを取り入れて行うことにいたします。


具体的には、その方の気分に合わせて、アロマテラピーの香りとともに

ドライハーブを処方いたし、ハーブティーをサービスいたします。


悩んでいる時って、頭の中で様々な悪感情が渦巻いているものなんですね。

憎しみ、イライラ、自己嫌悪、後悔の念などがぐるぐると・・・

そういう時には理性は役に立ちません。

カウンセリングでも、その方の感情がある程度落ち着いていて、尚かつ

どちらかと言えば冷静なタイプの方であれば、ナラティブという「自分語り」の手法で

気持ちが整理されて、前向きに人生に迎えるようになります。


「私は理性的なタイプだ」と、自覚されている人の方が

むしろ、好き嫌いの感情が激しい場合が多いです。

私のように、どちらかというとアバウトというかお気楽に

物事をとらえるタイプ(・。・; の人は、泣いたり怒ったり悔んだり・・・

そうした感情にストレートである分、ストレスも少なくて済みます。


感情は目に見えません。

目に見えないものこそ、威力が大きいと思ってください。

人は、絶対的に感情に左右されます。

感情の前では理性は負けます!

言葉では、いくらでもウソはつけるでしょう。

しかし、エネルギーのレベルでは、決してウソはつけません。


植物由来の成分と香りが、優しく感情を解きほぐす力になってくれるでしょう。





Powered by Flips