こころのエステ


カウンセリング症例―婚活編―

投稿日時:2015/05/15 23:28


本日より、これまでの数千件にわたるカウンセリング経験から

抜粋して、実際の例をご紹介していきます。

特定の個人とわからないように、設定を変えておりますが

実際の症例になりますので、ぜひ、参考になさって下さいね。

まずは「婚活編」から始めていきます。




クライエント:40代女性・独身

春美さんは、女性らしい外見のキャリア女性です。

文化的な趣味を楽しみ、これまでに多くの出会いに恵まれていた方です。

 40代になってからも、何度かお見合いをしたり、デートもしていますが、これといった決めてがないままに、結婚には至らず、いつの間にか40代半ばも過ぎてしまいました。

「春美さん、先日お見合いした人とお付き合いは続いていますか?」

「う~ん・・・ちょっとむずかしい感じなんです」

「生理的にダメですか?」

「そんなことはないんですが・・・」

  はっきりした理由はないようです。はっきりした理由がないということは「決めて」もないということです。もう少し、突っ込んで理由を聞いてみました。

「そうですねぇ・・・なんか本当に結婚する気があるのかしら?って感じなんです。本当に私と結婚したいのかわからないというか・・・仕事に対しても弱気な発言をするし・・・年収は私とそう変わらないみたい・・・それに・・・」

「それに、何ですか?」

「こんなこと言ったらいけないってわかってるんですけど・・・彼、最近、新車を購入したんですね。それが・・・軽なんですよ。ホントに申し訳ないんですけど、なんか盛り下がってしまって・・・(苦笑)」


春美さんの気持ちに【火】が点かない理由を整理してみましょう。

①彼が本当に私と結婚したいのかよくわからない

   (本音の気持ち) →私に対して「ぜひ、あなたと結婚したい!」と熱意を持つべきでしょう

②年収に不満がある

 (本音の気持ち)→結婚したら私は仕事を辞めたい。こんな年収では2人で暮らしていけないじゃない!

③車にも不満がある

 (本音の気持ち)→軽なんてダサいわ。絶対にイヤ!


 春美さんに限らず、この世代の女性は大学生~社会人になりたての頃にバブルを経験しており、男性にちやほやされるのが当たり前、という価値観からなかなか脱皮できないんですね。外見に多少自信を持っていたり、比較的裕福な家庭のお嬢さんであれば、尚さらです。

『恋愛コーチング』のセッションでは、こうした40代独身女性が多くお見えになります。

こうした場合、どうしたらよいのでしょうか。それでは、引き続き見ていきましょう。


「春美さんは1人で十分楽しめる趣味もおありだし、このまま独身生活を続けていってもいいのではないですか?」

「それは嫌なんです。やっぱり結婚はしたいんです」

「それはなぜですか?」

「できたら、やっぱり子供も欲しいですし・・・」

(この世代の独身女性に多いのですが、メディアの影響もあり、40代でも妊娠・出産は何とかなると思っているんですね。ですが、妊娠できるかどうかは個人差が大きいですし、一般的に言ってむずかしいと考えるべきでしょう)

「親のこともありますし・・・老後、一人で暮らすなんて考えられません」

「結婚したい理由は、老後1人では寂しいからですか?」

「いえ、もちろんそれだけではなく、やっぱり好きな人と一緒に暮らしたいです」


「それでは、春美さんの気持ちを整理していきましょう。春美さんは結婚はしたいと思っているんですね。できれば好きな人と結婚したいですよね。これまでに好きな人はいたと思うのですが、その時には結婚しなかったわけですね。そして、今はなかなか好きになるほどの人には出会えない、という状況ですよね。さきほど、できれば子供がほしいという話がでました。それを優先させるならば、すぐにでも結婚したほうがよいわけですが、いかがですか。好きな人と出会えるまで結婚を先延ばしすると子供はあきらめなくてはいけない可能性が高いですよね。春美さんにとって、どちらの優先順位が高いですか?」

「う~ん・・・子供はあきらめなくてはいけない・・・それもつらいですが・・・でも、好きでもない人と結婚できそうもありません」

「そうですか。では、とりあえず、春美さんの希望を『好きな人と結婚すること』に絞りましょう。そのためにどうしたらよいかを具体的に考えていきましょう」

「はい・・・」

「春美さんが結婚したいと強く意識し始めたのはいつからですか?」

「この数年です」

「ということは、40代前半から、ということですね」

「そうなりますね」

「20代、30代なら出会いも多かったわけですし、結婚はもっと簡単だったと思いませんか?なぜその時には結婚しなかったのでしょうね」

「仕事も順調でボーナスも今よりはずっとよかったですし・・・毎年の海外旅行や趣味に夢中で結婚なんて考えなかったです」

「40代になって突然結婚したいと思い始めたのですね」

「両親がいつまでも元気なわけじゃないんだ・・・と気づいたんです。遅かったですね(苦笑)」

「結婚を意識し始めてからの数年間で、好きな人と出会えましたか?」

「ダメですね・・・お見合いもけっこうしたんですけど・・・」

「若い頃は、簡単に人を好きになれたのにね。そういうものです。若い頃は自分にも力がないですしお金もそんなにありません。何より経験がないですからね。年齢を重ねると自分の考えも固まってきますし、目が肥えてきます。そう簡単にときめいたりはしなくなるのは当然です。ですから、もし好きな人と結婚と思うのであれば、婚活をしていても出会いはないですよ」

「婚活をしても出会いはない・・・ガ~ン!!(;O;)では、どうすればいいのでしょうか」


今回の症例は、アラフォー世代女性の典型的な婚活に関する悩みです。

読者の皆様も、一緒に考えてみませんか?解決策については、次回へ____(^_-)-☆

引き続き、読んでくださいね。





Powered by Flips