こころのエステ


悩みをすぐに解決する!①「今」を生きる

投稿日時:2017/07/26 10:19


皆さま、こんにちは。
悩みをすぐに解決する!心理カウンセラーの西尾奈保です。

カウンセラーとしての活動は、ビジネスというよりは
私のライフワークです。
70代になってもこの活動をしていたい、と思っています。
細くなが~く・・・
ゆるゆると活動していこうと決めています(*^^*)

HPサイト、トップページから、メルマガ登録できますので
カウンセリングや心理学、こころについてご興味のある方は
ぜひ、ご登録くださいませ。
「悩みはすぐに解決しよう!」が私の信条なので
きっと、得るところがあるはずです。

これからしばらく
「悩みをすぐに解決する!」をテーマに
そのための具体的な方法を連載していきたいと思います。

第1回目の本日は
◎「今」を生きること

「な~んだ、そんなこと知ってるよ」
と、おっしゃったあなた、多分お分かりではないと思います。
言葉の意味は簡単に理解できますが、行動はむずかしいです。
なぜかというと、私たちは
「欲しいものを得るために頑張るのが人生だ」
「願うことは正しいやり方で引き寄せることができる」
「欲望を持ち努力をすることは成長につながる」
と、思って(思わされて)生きているからなのです。

欲しいものを得るために努力をすることは、一般的にはいいことです。
それが自分の身の丈にあったことや、本当に心から望んでいることである場合には。
いずれにせよ、生きるということは努力が必要ですからね。

「大学に入るために受験勉強をしなければならない」
という立場の18歳の若者が、もし、どうしても試験勉強がイヤだ
という場合には、どうしますか。
多くの場合、両親がお尻をたたいて勉強させようとするでしょう。
でも、どうしてもこの若者は試験勉強が嫌いで、頭に入らない。
ここで、悩みが生じるわけですね。

「試験に受かるための勉強」は、大人になってからの勉強とは違う種類のものですから、私も個人的にはとてもよくわかります。
私も試験勉強というものが大キライでしたので・・・

勉強はしないけど、大学には入りたい

というような矛盾的な考えそのものが、悩みを生じさせる考えなんですけどね(-"-)。

大人になってからも、このパターンの悩みは多いですよ。

寝る間も惜しんで努力はしたくない
 ➡でも、稼げるようになりたい

今の自由を失いたくない
 ➡でも、結婚はしたい

痩せたい
 ➡でも、食べたい

お金を貯めなくちゃ
 ➡でも、使いたい

数え上げればキリがないですね。
「コインの表と裏現象」と、私は名付けています。
何かを選べば、セットで裏の現象がついてくることです。

じゃあ、どうするのか。
一つには「バランスが大事である」ということを知る。
そして、「物事には必ず表と裏がある」ことをしっかり理解することです。

ここで、一つの落とし穴があります。
これまでの人生、それなりに頑張ってきて楽しんできて、成果も出してきた。
そこで、もう一つ頑張って何事かに挑戦し、成功させたい、と思っている人たち
たいてい、このワナにハマります。
私も、見事にハマりました(*_*;



どういうことか、説明していきますね。

好奇心が旺盛 学ぶ意欲がある 成長し続けたいと思っている 努力が好き
というような性質は一般的には好ましいとされていますよね。
確かにそうなのです。とてもいい性質です。人にも好かれやすいでしょう。

で、そのような人たちというのは
「これ以上頑張れません」
「ここら辺でもうストップします」
という言葉を言いたくないんですよね。
ナマケモノとか、負け犬のように思われたくないですし、
そして、私が実際学んだとある講座では
「成功者」(この場合の成功はお金持ちのこと)の努力をあきらめた人は
自分に対する言い訳をつくる。そんなお金の亡者みたいな人になりたくない、
聖者のような立場になりたいんです、って。結局、それはナマケモノの論理なのよ」
というような意味のことを、女性起業家の方が言われていました。

どうでしょう。
そんな風に言われると「負け犬」と言われたような感じで
今さら引けない、私はまだ努力が足りないんだ
ダメだ、もっと頑張らなくては・・・!

みたいな気持ちになりませんか。

そうして、ワナにはまっていくんですよね。

人は、一生、走る続けることはできません。
だから、頑張ると決めたら「今」だけを頑張ればいいと思うんです。
こんなことをしてどうなるんだろう
無意味じゃないんだろうか
・・・なんていう感情が湧いてくるのは、「今」に集中していないからです。

どうしても頑張れないのであれば、そのことがつらいのであれば
やはり、向いていないのだと思いますね。
その人には違う方法で違う道があるのだと思います。

今の時代、選択肢がたくさんあるというのも悩みをつくる原因でしょうね。

専業主婦は、家族のために家の仕事をする それが仕事ですよね。
「今」すべきことを集中してやり、終わったらまた次の「今」すべきことに集中する。さて、時間が余りました。何をしたらよいのかわからない。そこで、妄想が始まるのです。
私はこんなことをしていていいのだろうか、
この先、年金もままならないのに生活していけるのだろうか・・・と。

常に人は「今」に集中できず、頭は常に妄想しています。
妄想するなら、楽しい気分になることを考えればよいのですが・・・
なかなかそうはならないのです。


先のことを考えて何か準備をすること自体は、よいことです。
ただ、何がベストなのかはわかりません。
ベストかどうか思い悩んでも、それは時間の無駄ですよね。

「今」に生きること
妄想が始まったら、それをストップさせましょう。
そして、ふたたび「今」に集中するのです。

すると・・・
人生の質が必ずよいものに変わってきます。
ぜひ、試してくださいね。

こころのフィロソフィー(philosophy)について知りたい
カウンセリングを受けてみたい方は
お問い合わせ からご依頼くださいませ。



Powered by Flips